アンサンブル(連弾、ピアノ・デュオ、他の楽器との)の機会を初歩の段階から設けることで、重奏、合奏の意識、能力を高めます。特に、ソロで演奏することの多いピアノ学習者にとって、アンサンブルの経験はとても大切なことだと考えています。

※アンサンブルのレッスンは不定期に行います(無料)。

アンサンブルのレッスン

アンサンブルのレッスンでは、技術的に少し余裕のある選曲をします。弾くので精一杯では他のパートへの気配りが難しくなるからです。それぞれが自分のパートをしっかり弾けていることが大前提であり、スタートラインです。
アンサンブルは、他のパートを知り、自分の役割を意識しながら、全体のイメージを持って練習していきますが、その際、アンテナを張りめぐらしてお互いの音をよく聴くこと、そして、その上で如何に弾くかを判断するバランス感覚がとても重要になってきます。少し進んだ段階では、楽器によるタイミングの違いや方向性、解釈の違いなども考慮するようになり、さらに一体感のある演奏を目指していきます。